グループ就労トレーニング

EMPLOYMENT TRAINING

グループ就労トレーニングとは

脳卒中や脳外傷などの治療後、身体は元気になったのに何故か以前より仕事でミスが多かったり、新しいことを覚えられないと感じられる方、 また感情や欲求などのコントロール低下により、対人関係を円滑に保つことが出来ない・・・それは高次脳機能障がいが原因なのかもしれません。
このグループ就労トレーニングでは、就労や自立生活に必要な技能をグループ活動を通して身に付けていただき、今後のご自身における社会復帰・社会参加活動を支援させていただくことを目的としたトレーニングになります。当院では、高次脳機能障がいの方の社会復帰を全力でサポートしております。

復職までの流れ

グループトレーニングの魅力

グループトレーニングマーク
模擬就労体験グループトレーニングマーク
実際の職場のように他のメンバーと協力しながら、軽作業やパソコン操作、清掃活動など仕事をするトレーニングを行えます。
仕事の内容も、より実践的な活動を取り入れています。
自助グループグループトレーニングマーク
同じ障がいを抱えたメンバーと触れ合うことで、心の葛藤が和らいだり勇気付けられたりするなどのピアサポート的な効果が期待できます。
グループ内では互いに良いところをほめあうことを基本としています。互いに良いところを認め合うことで、失っていた自信を取り戻すきっかけになります。
フォローアップグループトレーニングマーク
グループトレーニング終了後も適宜状況の確認や相談、助言を行い、安定した継続的な就労を目指します。
対人関係トレーニンググループトレーニングマーク
高次脳機能障がいを負った方にとって仕事で一番難しいのは対人関係を良好に保つことと言っても過言ではありません。
グループ内で他社との関わりを通して対人コミュニケーションスキルを身に付けていくことができます。
自己の認識グループトレーニングマーク
高次脳機能障がいは目に見えない障がいであるため、なかなか自分の問題点に気づけないところが難点です。
グループで他者の振る舞いを目にしたり、互いに気づきを伝えあったりすることで自分の問題点へ目を向けやすくなります。
多数の専門スタッフグループトレーニングマーク
高次脳機能障がいの治療に携わる専門的知識を備えた各種専門スタッフが関わり、細やかなサポートをしていきます。

2つのメイントレーニング

活動トレーニングマーク

実際の共同作業場面での他者への配慮や声かけの仕方などを学ぶグループトレーニングです。
他者との関わり方、コミュニケーション技能の向上を目指します。活動トレーニング場面

技能トレーニングマーク

日常生活・社会生活の場面で良好な対人関係を築いていくための実践的なグループトレーニングです。実際のやり取りの場面を再現し、どんなポイントがあるかメンバー同士で話し合い解決していくことができます。技能トレーニング場面

実施日

午前
10:00~11:00
対人技能トレーニング
午後
13:30~15:00
集団作業活動トレーニング

※年末年始(12/31~1/3)につきましては休みとなっております。

ご利用料金

所定の医療費が必要になります。自己負担額は、医療保険などにより異なります。詳細は、当院受付までお問い合わせください。